So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク


息子の実験。 [子育て]

息子が昨日、ペットボトルの水にペットボトルのカルピスを混ぜてました。
結果、激薄カルピスの出来上がり。
最初はね。
透明のはずのミネラルウォーターが白く濁ってたので「何か入れた?」って聞いたんだけど、「何もやってないよー」との息子の返事。
いや。でも。
白く濁ってるし笑
恐る恐る飲んでみたら激薄カルピスっていうね笑
「カルピス入れたでしょ」った聞いたところでやっと認める息子。
嘘ついたらダメって諭しつつ、なんでそんなことしたのか聞いたら、逆に「なんで水にカルピス入れてもカルピスにならないの?」った質問されました。
最初、意味不明だったけど、しばらく考えて理解しました。
『私が希釈タイプのカルピスを薄めてるのを見て、ペットボトルのカルピスでもできると思った』ってことらしい。
あー。
妙に納得。
希釈の原液なんて飲ませたことないから、違いなんてわかるわけないもんね。
こっちに余裕がないと、言い分も聞かずにいたずらだって怒っちゃうこともあるけど、ただのいたずらじゃなくて、やることには全て理由があるんだよね。知的好奇心というやつですな。
やってみないとわからないこともたくさんあるよね。
聞かれたら説明できるけど、多分それじゃ理解できないだろうしね。
っていうかそもそも希釈する概念ないんだろうから、説明も難しいよね。
とりあえずひとつ勉強になったと思う。ペットボトルのカルピスは薄めたら激薄になるっていうね。
一度カルピスの原液飲ませてから説明したらもっと理解するんだろうね(非常にやってみたい)笑
さて。知的好奇心はどんどん満たしていって、自分で考えて行動して欲しいので、いろんなことは本人が気付くようにサポートしていけたらいいなぁ。と思ったのでした。

nice!(48)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

 

 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。