So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク


動物占いは統計学。 [お勉強]

スポンサードリンク




こんばんは★

 

10月末から家族力up術という市民大学の講座を受けています。

『ママが笑顔で育児をするために、パパの協力を得て、子どももパパも笑顔!ママも笑顔! 』とういのがコンセプトで、どうやってパパを育児に巻き込んでいくか?ということを講師とテーマを変えて学んでいく講座です。

全6回のうち、今日は3回目でした。 

 

前回と今日の講座は、個性診断からパパへの声掛けを変えていくという内容だったのですが・・・。

 

みなさん、動物占いってご存知ですか?

生年月日から数字を割り出し、12種類の動物のどれかに当てはめてその人の特徴を占うやつです。

実はただの占いでなく、動物占いを60種類にわけたやつを『ISD個性心理学』といい、莫大なデータをもとに個性や特徴を割り出した統計学なのだだそうです。 

 

今日の講座では、その60種類の動物から夫の個性を割り出し、それに合わせて声掛けを変えていこうというものでした。

 

うちのパパは『ひつじ』で、ひつじの特徴としては、

☆みんなで何かをやるのが好き

☆コミュニケーションを大事にしてる

 などがあるのですが・・・

 

あれ?うちの夫には全く当てはまらない。。。

「みんなで」というのができない人で、コミュニケーション力皆無なのでなんでかなー?と思っていたらなんと!

60種類にわけると『協調性のないひつじ』でした!

 

ひつじって本来、群れを大事にしてるのに、そこに強調性をもたなければ 何になるんだろう・・・。

ふらふらあちこちいっちゃうひつじさんなのね。

当てはまりすぎて「ぷっ」ってなっちゃいました。

 

でもね。今日の講座を受けて思ったのは、今までイラっとしていたことも、 その個性とか特徴とかを認めてあげれば、私の方も諦めが付くし、それを認めてあげることができるってこと。

パパに限らず、息子とかママ友さんとかでも考え方とか特徴とかは人それぞれなので、そこに自分の考えを求め過ぎないようにしていけばいいのかな。

声掛けとか関わり方を自分の方で変えていけば、私自身のコミュニケーション能力がアップしていくんじゃないかな?と思いました。

 

パパとの関わりだけじゃなく、人間関係にも役にたつ内容の講座でした。 

 

ちなみに、私の動物占いは『落ち着きのあるペガサス』でした。

落ち着きがあるかどうかはわかりませんが・・・

12種類の中で1匹(1頭?)だけ空想の世界の生き物なので、動物占いの中でも相当変わり者の扱いを受けているのは確かです。

そして、『ペガサス』に当てはめられてなんとなく嬉しいとか思っちゃうのは、やっぱり変わり者なんだと思います。 

 

みなさんは何の動物に当てはまるんでしょうか。

動物占いをしてみて「あたってるー!」とか「あの人こんな感じだよねー!」とか多分あると思います。

それに合わせて自分の関わりを変えてみたらいいかもしれません☆

 

なーんてちょっと講座を聞きかじっただけのくせに、偉そうなことを言ってみましたが・・・。

 

息子はともかく、旦那にイラっとしないのは心を無にしないと無理かも知れません。

 

日々修行中のちぃ★でしたー。 




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

 

 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。